より最適に、
より使いやすくなった
新たなOrbital2 “STERNA”

より最適に、より使いやすくなった
新たなOrbital2 “STERNA”

Orbital2 STERNAは、現行Orbital2の強みや良さを踏襲しつつ、最適な機能とより洗練されたデザインへと昇華しております。さらにできるだけ耐久性を保つために必要なパーツを残しつつ、より多くの方に利用していただきたいという想いから、カジュアルユーザーにも手に取りやすくなっております。

ナチュラルな白を基調とした
美しいボディ

Orbital2 STERNAは汚れにくく、キズが付きにくい、とてもナチュラルな色合いと手触りが気持ち良い質感にこだわった加工を施しています。ついつい触りたくなる質感・感触になっています。

快適な操作を可能にする
ジョイスティック

Orbital Engine(ジョイスティック・ダイヤル・スイッチ)を再設計。頭頂部の直径やくぼみの深さなど細かい調節を施したことで、倒す・回す・押し込む操作をさらに行いやすくなりました。

シンプルで押しやすいスイッチ

Flat Ringのスイッチのデザインがブラッシュアップされ、さらに使いやすくなりました。
外に向かって傾斜がつくことにより、押しやすさを補助し、誤作動なく作業に集中ができます。

利き手を問わないシンメトリー設計

職場やスタジオへ簡単に持ち運びが可能な程のコンパクトさであり、女性の方や手の小さい方でも、指先だけで多くの機能を思いのままに操作できます。狭い作業現場や小さな机の上などどんな場所でも作業することができます。

Orbital2 STERNAと
Orbital2の違い

Orbital2 STERNAとOrbital2の違い

※1:専用アプリケーション内に保持できるプロファイル数は5つまでですが、外部への書き出しについて制限はございません。
※2:テキスト入力機能が利用できません。また、Orbital2 Loggerで取得したロガーファイルの読み込みができません。
※3:将来的に対応アプリケーション追加を検討しております。
※4:推奨・動作確認OSの変更やUI改善、不具合修正などは継続的に対応を行います。

GREEN FUNDINGにて
プロジェクト始動!

GREEN FUNDINGにてプロジェクト始動!

プロジェクトの特典として、最⼤25%OFFの早割プランや、ワコムのペンタブレットとのお得なセットなども多数ご⽤意しておりますので、ぜひこの機会にご検討ください。

コマンドを実際に使いながら
プログラムマクロとして設定できる
新アプリケーションをリリース

Orbital2 のプログラムマクロ機能にキーを登録する際に、「Orbital2 Logger」を利用することで、クリエイティブソフトを利用しながら、キーを順番に登録することができます。

※「Orbital2 Logger」で取得したログファイルは、Orbital2 STERNAのプログラムマクロ機能には反映できません。
※「Orbital2 Logger」で取得したログファイルは、セキュリティ上の理由により他の方へ渡さないでください。「Orbital2 Logger」でログ取得した内容を他の方へ渡されたい方は、プロファイルに反映してから、必ずプロファイルをお渡しください。
※最新版のOrbital2 Core Ver.1.7.0以降で、且つ最新の推奨&動作確認OSで動作します。

人気動画クリエイター
「ダストマン」さんによる
Orbital2 Loggerレビュー動画を公開。

ダストマンさんによる「Orbital2 Logger」の使い方やレビュー、さらには進化した「全自動モーショングラフィッカー」について紹介しています。ぜひ、チェックしてみてください!