company_header

TERMS OF SERVICE

- 利用規約 -

株式会社BRAIN MAGIC(以下「当社」といいます。)より当社が提供するコンテンツ(以下、「本コンテンツ」といいます。具体的な内容は第1条1項で定義します。)を利用する者は、本利用規約を遵守するものとします。 なお、本コンテンツをご利用いただいている場合は、本利用規約にご同意されたものと判断させていただきますので、すべての規約に同意いただけない場合は本コンテンツを利用しないでください。

第1条(コンテンツ内容)
1. 当社は、クリエイター向け入力デバイスO2(以下、単に「O2」といいます。)において使用するソフトウェア (以下「本ソフトウェア」といいます。)、およびO2に付随するシステムを利用することで得られる作業ログをもとにAIを活用することにより、効率的かつ最適な作業行動を独自に分析できる当社が独自に開発したシステムを提供し、利用者が取り扱う ことができるようにするものとします。これらの仕様は当社が定めるものとします。
2. 本コンテンツは、本利用規約に同意頂いた方(以下「利用者」といいます。)に限り利用することができます。
3. 本コンテンツにかかるテキスト、各種インタフェース、コード等すべての情報や技術は当社または当社に利用を許諾している者に帰属し、特許権、実用新案権、意匠権、商標権、著作権、肖像権、その他法律上の権利の保護を受けていることを確認し、利用者は当社が認めた限定された範囲内でのみ利用できます。

第2条 (ライセンスの許諾)
1.当社は、利用者に対し、利用者が本利用規約を遵守する限りにおいて、本件ソフトウェアをO2にインストールし、O2において利用する権利を許諾します。
2.当社は、利用者に対し、利用者が本利用規約を遵守する限りにおいて、本件ソフトウェア以外の本コンテンツを利用する権利を許諾します。
3.前各項により許諾される権利は、譲渡不可、再許諾不可の非独占的なものとします。
4.利用者は、本利用規約は本条1項により許諾された範囲を超える本件ソフトウェアの複製を許諾するものではなく、本件ソフトウェアを公衆送信、貸与、翻案その他第1項の態様以外で利用することを許諾するものではないことを了承します。

第3条(ID・パスワード等の管理)
1. 本コンテンツでは、利用者に対し、本コンテンツの利用に必要なIDおよびパスワードが付与されます。
2. 利用者は、本コンテンツの利用に必要なIDおよびパスワードを利用者の責任において適切かつ厳重に管理・保管するものとし、当社は、これらの譲渡・貸与・忘失・盗用等に関する一切の責任を負わないものとします。
3.利用者は、利用者の情報を不正に使用された場合、また、セキュリティ上の違反行為があった場合は、直ちに当社に連絡することに同意します。
4.当社は、IDおよびパスワードの不正利用によって契約者に生じた損害について責任を負いません。当社は、ユーザIDとパスワードの認証を行った後に行われた本サービスの利用行為については、すべて契約者に帰属するものとみなすことができます。

第4条(禁止行為)
利用者は、本コンテンツを利用するにあたり、次の各号の行為を行ってはならないものとします。
(1)本コンテンツを利用者以外の第三者に利用させる行為。
(2)本コンテンツのIDまたはパスワードを不正に使用する行為、またはそのおそれのある行為。
(3)本コンテンツを通じて、もしくは本コンテンツに関連してコンピュータウィルス等の有害なプログラムを使用する、もしくは提供する行為、またはそのおそれのある行為。
(4)本コンテンツに係るシステムに権限なくアクセスする等、不正なアクセスを試みる行為。
(5)本コンテンツに対する逆コンパイル、逆アセンブル、その他リバースエンジニアリング行為又はソースコードもしくはプロトコルの解析行為。
(6)法令に違反する、またはそのおそれのある行為。
(7)その他当社が不適切と判断する行為。


第5条(本利用規約の変更)
当社は、予告なく本利用規約の内容を変更できるものとします。変更等の後に本コンテンツを利用したときは、利用者は本利用規約の変更等を受諾したものとします。

第6条(本コンテンツの内容変更)
当社は、利用者への事前の通知なしに本コンテンツの内容を変更、修正、更新、追加、削除することができるものとします。 また、この場合に、利用者または第三者に不利益または損害が生じた場合でも、当社は一切の責任を負わないものとします。

第7条(本コンテンツの停止)
当社は、次の各号のいずれかの事由が生じた場合は、利用者への事前の通知なしに本コンテンツの提供を停止することができるものとします。また、この場合に、利用者または第三者に不利益または損害が生じた場合でも、当社は一切の責任を負わないものとします。
(1)本コンテンツを提供するための設備等の保守、点検、修理等を定期的に、または緊急に行う場合。
(2)火災・停電等により、本コンテンツの提供ができなくなった場合。
(3)天災地変、戦争、内乱、暴動その他の不可抗力により、本コンテンツの提供ができなくなった場合。
(4)その他運用上または技術上、本コンテンツの提供の一時的な中断が必要であると判断した場合。

第8条(本コンテンツの終了)
当社は、利用者に事前に通知することにより、本コンテンツの提供を終了することができるものとします。利用者への通知は、当社が適切と思われる方法によって行うものとします。 また、この場合に、利用者または第三者に不利益または損害が生じた場合でも、当社は一切の責任を負わないものとします。

第9条(契約の解除)
当社は、利用者に次の各号のいずれかの事由が生じた場合は、利用者への事前の通知なしに本コンテンツの契約を解除することができるものとし、本利用規約にかかる債務につき期限の利益を逸失し、直ちに支払いをするものとします。また、この場合に、利用者または第三者に不利益または損害が生じた場合でも、当社は一切の責任を負わないものとします。
(1) 本利用規約内の条項を遵守しなかった場合。
(2) 差押、仮差押、仮処分、租税滞納処分、その他これに準ずる処分を受け、会社更生手続開始、民事再生手続開始、破産手続開始もしくは競売の申立てを受けまたは自ら会社更生手続開始、民事再生手続開始もしくは破産手続開始の申立てをした場合。
(3) 支払の停止又は手形交換所の取引停止処分があった場合。
(4) 事業の廃止、譲渡もしくは会社の解散を決議した場合または会社の解散命令を受けた場合。

第10条(反社会的勢力の排除)
1.利用者は、現在または将来にわたって次の各号のいずれにも該当しないことを表明し保証します。
(1)暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係者、総会屋、社会運動等標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団その他これらに準じる者(以下合わせて「反社会的勢力」という)であること。
(2)反社会的勢力が、実質的に経営を支配しまたは経営に関与していること。
(3)反社会的勢力を利用していること。
(4)反社会的勢力に対して資金等を提供し、または便宜を供与するなどの関与をしていること。
(5)反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有していること。
(6)利用者または第三者を利用して、当社または当社の関係者に対し、詐術、暴力的行為、脅迫的言辞を用いる行為、法的な責任を超えた不当な要求行為、当社の信用を毀損しまたは当社の業務を妨害する行為、その他これらに準ずる行為を行うこと。
2.利用者が前項の表明保証に違反するおそれがあると当社が合理的に判断した場合、当社はいつでも催告その他の手続を要することなく、本契約の解除その他必要と判断する対応を取ることができるものとします。
3.前項により利用者に損害が生じた場合であっても、当社は一切これを賠償しないものとします。また、本契約の解除により当社に損害が生じたときは、利用者はその損害を賠償するものとします。

第11条(損害賠償)
1.利用者は、本コンテンツを利用するにあたり、当社のいかなる権利を侵害しないことを約束し、利用規約に違反もしくは当社の権利を侵害した場合は、逸失利益、データの喪失または稼動停止等による損害および予見の可能性の有無にかかわらず特別な事情により発生した損害、裁判費用について賠償する責任を負います。
2.当社が利用者に対して負う賠償責任は、当社の責に帰すべき事由により利用者が現実に被った通常かつ直接の損害に限られ、原因となった本コンテンツについて利用者が当社に支払う対価を上限とします。

第12条(非保証)
1. 当社は、本コンテンツを構成するソフトウェアにバグ等の瑕疵のないことや、本コンテンツが利用者の特定の利用目的に合致することを保証するものではありません。また、当社は、端末機器において他のソフトウェア等が使用ないし併用された場合の、本コンテンツの正常な動作を保証するものではありません。
2.本サービスに重要な瑕疵が認められた場合における当社の責任は、商業的に合理的な範囲内において、本サービスの修正ないし瑕疵の除去の努力をすることに限られるものとします。
3.本条は、本コンテンツに関する唯一の保証について述べたものです。

第13条(免責)
1.当社は、本利用規約の各条項に従って制限された限度においてのみ、本コンテンツについての責任を負うものとします。当社は、本規約の各条項において保証しないとされている事項、責任を負わないとされている事項、利用者の責任とされている事項については、一切の責任を負いません。
2.当社は、当社の責めに帰すべき事由によって本コンテンツに関して利用者に損害が生じた場合であっても、当社に故意または重過失がある場合を除いて、その賠償責任は、利用者が当社に対して支払った過去6ヶ月分の利用料金を上限とします。
3.当社が責任を負う場合であっても、利用者の事業機会の損失、逸失利益、データ滅失・損壊によって生じた損害については、契約責任、不法行為責任その他請求の原因を問わず、いかなる賠償責任も負いません。

第14条(存続効)
本コンテンツの提供が終わった後であっても、本利用規約の各条項は必要な範囲内で有効に存続するものとします。

第15条(準拠法及び管轄裁判所)
本利用規約の準拠法は日本法とし、本利用規約に起因しまたは関連する一切の紛争については、その訴額に応じて東京地方裁判所又は東京簡易裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。

第16条(協議解決)
当社及び利用者は、本利用規約に定めのない事項または本利用規約の解釈に疑義が生じた場合には、互いに信義誠実の原則に従って協議の上速やかに解決を図るものとします。

以上

2018年6月5日